在留資格(ビザ)、建設業許可の申請を主要業務とする、東京都北区駒込駅徒歩3分の行政書士事務所です。

外国人在留総合インフォメーショ ンセンターのご紹介

外国人在留総合インフォメーショ ンセンターのご紹介

入国手続きや在留資格の手続きなどについて、
・入国管理局に電話するほどではないけどちょっと聞ける人がいたらいいな
・日本語が得意ではないので外国語で問い合わせができたらいいな
という時におすすめなのが『外国人在留総合インフォメーションセンター』です。
http://www.immi-moj.go.jp/info/i_main.html

 

お問い合わせはメールまたは電話となっており、電話の受付時間は午前8:30~午後5:15です。
対応言語は日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語等となっています。
ただし、メールでの回答は日本語または英語となっています。

 

「外国人在留総合インフォメーションセンター」では、在留資格に関する相談だけではなく、入国手続きに関する相談も受けています。
例えば、過去にお客様から「午後から会議に出席したいが入国審査はどのくらいかかるか?」というお問い合わせがありました。
通常、日本国パスポートを所持する日本人と外国籍のパスポートを所持する外国人の入国審査のカウンターは列が異なるため、日本人である私たちは外国人の入国審査でどのようなことが行われ、どのくらいの時間がかかっているかはわかりません。
そこで、「外国人在留総合インフォメーションセンター」に問い合わせをしたところ、丁寧に答えていただけました。
とはいえ、上記の質問に対する答えは「飛行機がたくさん着陸して入国カウンターが混めば待ち時間で入国審査に時間がかかる」というものでしたので、お客様には飛行機の時間を早めるか会議の時間を遅くしてもらうか、という提案しかできませんでしたが。

 

このように、ちょっとしたことでも聞けますので、モヤモヤしていることがあれば一度メールまたは電話にてお問い合わせしてみることをおすすめします。

 

なお、以下の質問にはお答えしていませんので注意が必要です。
・個別事案に関する在留資格の申請や許可の見通し
・審査の進捗状況、処分結果
・退去強制手続きの進捗状況
・永住許可の申請に関する見通し 等

 

また、日本で生活をする外国人のために、地方公共団体の窓口と連携した「ワンストップ型の相談センター」が設置されています。
受付日時や対応言語につきましても、上記の「外国人在留総合インフォメーションセンター」のホームページに掲載されていますので、ぜひご確認ください。

このページのトップへ