在留資格(ビザ)、建設業許可の申請を主要業務とする、東京都北区駒込駅徒歩3分の行政書士事務所です。

建設業許可を更新するには?

投稿日:2015年3月27日

建設業許可の有効期限は、国土交通大臣許可、都道府県知事許可ともに「5年間」となっています。
正確には、許可のあった日から5年目の許可日に対応する日の前日をもって満了となります。
(例)許可日:平成25年8月1日→有効期限:平成30年7月31日まで
許可の有効期間の末日が日曜日等の行政庁の休日であっても同様の扱いになりますので、注意をしてください。

 

そこで、引き続き建設業を営もうとする場合には、有効期間が満了する日の30日前までに、更新の手続きをしなくてはなりません。

 

具体的には、

 

国土交通大臣許可…5年間の有効期間が満了する日の3ヶ月前から30日前まで
東京都知事許可…5年間の有効期間が満了する日の2か月