在留資格(ビザ)、建設業許可の申請を主要業務とする、東京都北区駒込駅徒歩3分の行政書士事務所です。

行政書士って何をする人?(たまに雑感)

謹んで新年のお慶びを申し上げます

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も多くのお客様のお力になれるよう、行政書士としてより一層尽力をしてまいりますので、昨年同様のご高配を賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、私は山仲間と東京都、山梨県、埼玉県にまたがる雲取山で新年を迎えました。

今回で4回目になりますが、太平洋側は年末年始にいつもお天気が良いので、今年も素晴らしい年越し登山になりました。

 

雲取山へは、東京都の鴨沢(奥多摩)ルート、山梨県の三条の湯ルート、埼玉県の三峰(秩父)ルートとあるのですが、私は過去4回とも鴨沢ルートから登っています。

 

ところが、今回4回目にして、初めてダンシングツリーがあることに気が付きました!!

 

このダンシングツリーは、東京都の防火帯にあるため、周囲の樹木は伐採されてしまったのですが、幸運にもこのダンシングツリーだけは今も元気に生き延びています。

 

伐採されてから生え育ったのか、伐採時に幸運にも生き延びたのかは定かではありませんが、いずれにせよ、現在も愛嬌のあるユニークな姿で登山客を迎え入れ、過酷な環境にも負けずに生き続けています。

 

このダンシングツリーのように個性があるということは、人間社会においても、ビジネス社会においても強みになります。

 

いつも決してHappyではなく、もしかしたら辛いことばかりかもしれませんが、他者、他社との差別化は生き延びる上で欠かせないものです。

 

今年、皆様にとってこのダンシングツリーのようなたくさんのノリノリな幸運がありますように☆

 

2018年元旦・雲取山登山道のダンシングツリー

(2018年元旦)雲取山のダンシングツリー


 

変化して生き残ることを考える

先日、少し早めの夏休みをいただき、白馬岳~雪倉岳~朝日岳~蓮華温泉を縦走してきました。

 

長野県の白馬村から入り、富山県を経由し、新潟県の糸魚川市におりてくるという中々のロングコースですが、このコースの魅力はなんと言っても稜線のお花畑が素晴らしいことです。

 

残念ながら、今年は北陸地方の梅雨明けが遅く、大雨にこそならなかったもののガスにまかれる時間が多く、周囲の山々の景色を楽しむことはできませんでした。

 

一方で、周りの景色が見れないならと、いつもよりも足元の高山植物に目が行くようになり、よ~く見てみると春に咲く高山植物、夏に咲く高山植物、秋に咲く高山植物が一斉に満開ではありませんか!!
今年の冬は雪が多く、梅雨にもあまり雨が降らなったせいか残雪が多く、遅い春の訪れと夏山の到来と早い秋の訪れが一緒に来てしまっているようで、まさに百花繚乱です。

 

さて、その高山植物ですが、高山では下界とは比べ物にならないほどの強風や強雨などもあり、全般的に小ぶりの花が咲きます。高山でヒマワリのような背の高い大きな花を咲かせたら、過酷な環境の中では一発で折れてしまいますから。

 

一方で、いくらなんでもこんな急斜面やガレ場に咲かなくても…と思う高山植物もたくさんあります。

 

例えば、高山植物の女王と言われるコマクサは、ガレ場に咲きますが、あえて過酷な環境を選ぶことで他の植物との競争を避けています。
背丈の小さなコマクサが多くの光を浴びるためには、他の植物がスクスク育つような環境では生き残ることができません。
一方で、地上では数十センチのコマクサですが、その根は過酷な環境でも生き残れるように40センチ~1メートル近くもの根を張っていると言います。

 

これこそが「強い者、頭の良い者が生き残るのではない。変化するものが生き残るのだ」というダーウィンの進化論を如実に表しているんですよね。

 

登山中にそんなことをブツブツ考えながら、可憐な高山植物に癒され、ふと思ったのが、結局は人間界におけるビジネスも同じということ。

 

あえて競合他社が多くいる分野でガシガシ戦っていくのか、それともニッチな分野を開拓し現時点では競合は少ないけど過酷な環境で戦っていくのか、経営戦略は色々とあると思います。

 

しかし、既存の市場でもサービスや商品を差別化して勝ち抜く方法がある一方で、現時点で競合が少なくてもきちんと知財確保やサービス満足度を高めることができなければ、後進の他社にどんどん追い抜かれてしまいます。

 

さらに、時流を読みながら環境やお客様のニーズの変化に適応していく。。。そして、これが一番難しい!!

 

色々なビジネス書にも、経営者の心得としてダーウィンの進化論が引用されていますが、本で読んでわかった気になるのと、実際に苦しい思いをしてそこで出会った植物から何かを感じるのとではやっぱり違いますね。

 

お客様の事業のサポートはもちろんですが、弊所としてもこれからの事務所の事業計画や経営戦略をもう一度考えてみよう、と改めて背中を押された夏休みになりました。

 

 白馬岳~雪倉岳の縦走路に咲くコマクサ

 

 

 

 

 

おかげさまで3周年を迎えました☆

アルバ国際行政書士事務所は、おかげさまで平成29年8月1日で開業3周年を迎えました。

 

これもひとえに皆様のご支援とご指導の賜物と深く感謝しております。

 

これからも、皆様のご期待にお応えできるよう、ますます鋭意努力いたす所存でございますので、何とぞ一層のご支援とご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

このページのトップへ